タグ:空 ( 6 ) タグの人気記事

 

町の陰影

雲の隙間から光が漏れ、見渡す町並みを浮かび上がらせた。
c0138642_210071.jpg

[PR]

by silk_cut_neko | 2008-05-03 21:00 | 写真  

下田卒業旅行記④

下田卒業旅行記、最終回です。今回は寝姿山ロープウェイ、ならびにハイキングの写真となります。

登山時のロープウェイ。大勢だったのでほぼ貸切のタイミングを狙って乗車(?)しました。やはりビデオカメラで撮影したため、ロープウェイの写真は少なめです。
c0138642_2318837.jpg


上りきると、ちょっとしたハイキングコースがあります。花がたくさん咲いていたので、夢中で撮りました。以下、はな。
c0138642_232036100.jpg


c0138642_23224097.jpg


c0138642_2325873.jpg


c0138642_23271673.jpg


c0138642_2331109.jpg


c0138642_2329639.jpg


山頂とおぼしき広場は、愛染明王堂というお堂があります。形も色もきれい。
c0138642_2337141.jpg


山頂や途中の展望台からの風景は、それはそれは絶景です。
これは先ほどの広場からちょっと奥に行ったところにある見晴台から。下田駅が見えます。
c0138642_23394091.jpg


これは別の展望台から望む下田港。昨日乗った遊覧船や、巡視船も見えます。
c0138642_23451189.jpg


c0138642_23431429.jpg


そして下山。上りと同じ方法で、やはり先頭に。
c0138642_23465886.jpg



この後は昼食を食べ、帰路に着きました。ホテルでちょっとしたトラブルが発生したため睡眠をとっておらず、さすがにこの頃になるとフラフラになっていました。バス内では当然押し寄せる睡魔に勝てずダウン(笑)

途中おみやげを調達する最後の場所として伊東の道の駅と、トイレ休憩で東名高速の海老名SAに寄り、南千住へと帰ってきました。以上で下田卒業旅行記は終了となります。4回に渡りお付き合いくださってありがとうございました。
[PR]

by silk_cut_neko | 2008-03-17 23:51 | 日記+写真  

下田卒業旅行記②

卒業旅行記第二回目です。今回は修善寺・虹の里カナダ村から始まります。

こんな感じに洋風です。
c0138642_11104853.jpg


ここでお昼ごはん。ピザを食べました。う~ん、観光地プライス。
c0138642_11113425.jpg


なんか、微妙にそれっぽい雰囲気を出す彫刻(笑)
c0138642_1113553.jpg


そして歩いて再びイギリス村へ。ロンドンバスの前で休憩する友人たち。
c0138642_11162145.jpg


こうして虹の里を後にしました。ここはスケジュールの関係で若干駆け足で見回ってしまったので、今度はもっとゆっくり見ることが出来るといいな、と思いました。


バスに乗り込み、次に向かったのは下田港の遊覧船です。
下田は江戸時代にペリー艦隊がやってきて日米和親条約に基づき開港された港で、黒船ゆかりの地と言うことで、下田港遊覧船も黒船をモデルにしています。

これが遊覧船、ペリー艦隊旗艦サスケハナ号。おなじみの方も多いことでしょう。
c0138642_1123243.jpg


湾内には観光客からのエサを求めてカモメやトンビが群れています。

コンデジのズームアップでここまで迫れるほど低く飛んでいます。
c0138642_11275956.jpg


c0138642_11565156.jpg


c0138642_1158543.jpg


捕食の瞬間。売られていたエサはかっぱえびせんでした(笑)
c0138642_11574032.jpg


乗船中、日が傾いてきました。
c0138642_115822100.jpg


下船後。海はさすがにちょっと寒いですね。
c0138642_11591164.jpg


こんな撮影ポイントの指定もありました。左が僕の足。靴はnew balance CM576S GT。イギリスっぽいタータンチェックが気に入っています。
c0138642_1204777.jpg



この後はホテルへと直行しました。次回はホテル到着後から始まります。
[PR]

by silk_cut_neko | 2008-03-15 12:05 | 日記+写真  

続・正月写真紀行

3日は箱根駅伝を観戦した後、車を走らせて久々に写真撮影に出かけました。行き先は八王子市内の長池公園と言う場所です。当初は母の実家から近い片倉城跡公園にしようと思ったのですが、たまには違うところもいいですよね。

まずはこの長池公園について少々触れたいと思います。



長池公園は、かつて多摩丘陵に位置する農村でしたが、都心のベッドタウンとして計画された「多摩ニュータウン計画」の一環として、その当時から残る農業用水の溜め池と周辺の自然を残す形で整備が進められました。園内には計画の中心となった溜め池や里山の面影を残す緑地帯をはじめ、その自然を紹介する資料館や水車小屋、地域のグループが主催する自然体験などの施設もあります。適度な起伏を持つ林道は散策にちょうどよく、最大の見所となる長池見附橋の周りにはゆったりとした時間が流れています。
まぁ、写真を見てもらえばなんとなく雰囲気はつかめるかと思います(笑)


長池見附橋。これはかつて四谷見附に架かっていた橋を移築復元したもので、欄干には「四谷見附」の刻印が残っています。また橋の下の溜め池は「姿池」と呼ばれ、美しい橋の姿が水面に映ります。
c0138642_216719.jpg



2日同様、抜けるような青い空でした。
c0138642_218458.jpg



橋の袂、姿池の近くまで降りられます。
c0138642_2110446.jpg



広場では家族連れが凧揚げをしていました。なんとなく、またやりたくなりました。
c0138642_21112160.jpg



池を離れ、散策するとこんな道が続きます。春はきれいだそうですね。
c0138642_21115839.jpg



元気なススキ。ススキじゃないかな?(笑)
c0138642_21124915.jpg

c0138642_21132241.jpg

c0138642_21171810.jpg


広い敷地はどこでも撮影ポイントになります。空も橋もきれいですね。
c0138642_21135956.jpg



水面の反射を捉えることが出来ました。S60に感謝。
c0138642_21152774.jpg



この公園はお気に入りの場所となりそうです。



長池公園の交通アクセスは、京王線の南大沢駅からなどのバスがありますが、マイカーでも行けなくはないでしょう。ぜひ一度行ってみるといいと思いますよ。
[PR]

by silk_cut_neko | 2008-01-04 21:25 | 日記+写真  

謹賀新年 正月写真紀行

あけましておめでとうございます。1ヶ月以上写真を撮れない日々が続いてしまい、放置してしまいました(笑)

先月は短期ですがアルバイトを始め、割と忙しい生活でしたが、さすがに正月は比較的ゆったりとした時間がありました。
元日は昼~夕方にかけてアルバイトをしてきましたが、その後父の実家へ行き、新年の挨拶もそこそこに、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートを鑑賞するために帰宅しました。大晦日のジルベスターカウントダウンコンサートもそうですが、毎年この時期のクラシックコンサートは見ごたえがありますね。どちらも楽しめました。
2,3日は母の実家に行きました。八王子市なので家からとても近いのですが、年に数回しか行かないので今回はお泊り。2日に墓参りと駅伝観戦、3日は引き続き駅伝を観戦してから写真を撮りにいきました。


田舎には一旦姉の家に寄ってから出発。往路は助手席です。
c0138642_18474259.jpg



愛機・Canon F-1も一緒に。
c0138642_18483716.jpg



せっかくなので、新しく出来た山手トンネルを通過。その後の中央道は、富士山がとてもきれいに見えました。
c0138642_18495672.jpg



目的地へ到着。すがすがしい青空の下、我が家の車も元気いっぱいに走りました。
c0138642_1903357.jpg


2日に撮影したものはこれくらいです。3日の写真は「続・正月写真紀行」をご覧下さい。
[PR]

by silk_cut_neko | 2008-01-04 19:01 | 日記+写真  

久々のアップ。自宅の駐輪場から。
c0138642_2352277.jpg

[PR]

by silk_cut_neko | 2007-10-24 21:29 | 写真