カテゴリ:日記+写真( 21 )

 

2008.12.20 柴又

この日は友人と柴又へお散歩。天気も良く素晴らしいお散歩&写真日和になりました。

柴又と言えば帝釈天。工事中でしたが、本堂に上がって見学することも出来ました。
c0138642_1455454.jpg

c0138642_1462293.jpg

c0138642_1464051.jpg

本堂と道路を挟んだ反対側の参道にある駄菓子屋さん。懐かしいと言う言葉がぴったりです。
c0138642_1475948.jpg


そのまま歩いて山本亭に。こちらでは建物の見学の他に喫茶も出来るそうです。
c0138642_14104210.jpg

c0138642_14105967.jpg

c0138642_14111721.jpg

c0138642_1411399.jpg

c0138642_1412697.jpg


最後は江戸川の河川敷でぶらぶら。
c0138642_14124618.jpg
c0138642_141321.jpg
c0138642_14131731.jpg


まだネタはあるのに、時間がない(笑)
年内の更新はこれが最後になりそうです。それでは皆さん、良いお年を。
[PR]

by silk_cut_neko | 2008-12-31 14:16 | 日記+写真  

2008.12.13-14 箱根

今年5度目の箱根です(笑)
そのうち3回は仕事ですが、前回の旅行が9月だったので、ちょうど3ヶ月ですね。

今回は少人数なので、車で行きました。
土曜日なので道路が混んでいるかと思いましたが、意外とすいていて予定よりかなり早く着きました。


~Day1~
最初に訪れたのは、小田原市風祭(かざまつり)にある、鈴廣蒲鉾の里。
仕事で何度となく訪れている風祭駅の近くにあり、いつか行きたいと思っていたところにようやく足を踏み入れることが出来ました。
c0138642_12205733.jpg

c0138642_0365228.jpg

こんな創作料理も飾ってあります。見ているだけでも楽しいですね。
c0138642_0371820.jpg

さまざまな種類のかまぼこや地ビールなどがいくつものブースに分かれて売っていたり、レストランや鈴廣本店の立派な店内なども見て回ることが出来ます。思った以上に面白いところです。本当に行けてよかった。


次は前回も行った彫刻の森美術館へ。やはり面白いところですね。
c0138642_0375121.jpg

フシギな体験の出来る作品が多いのも彫刻の森の魅力のひとつ。
c0138642_0381010.jpg

錦鯉がたくさんいる池の近くは、自然もなかなかきれいです。
c0138642_0383534.jpg

c0138642_0384787.jpg

コレは柿?なのかな。
c0138642_039733.jpg

ステンドグラスの塔はいつ見てもきれいです。中に入らないと分からないんですけどね。
c0138642_039206.jpg


足湯に入り温まった後、食事をしてホテルへ。今回も紫雲荘にお世話になりました。
c0138642_039579.jpg

c0138642_0393729.jpg

部屋から見れる景色。この眺望は一見の価値アリですよ。
c0138642_0394642.jpg

早めに着いたので、一息ついてから箱根湯本のほうへ散策。前から気になっていた喫茶店に入ってみたのですが、思ったほどではなかったのは残念(笑)

温泉はまだ他のお客さんがいなかったので、露天風呂を独り占め。
一人で入る温泉というのもまたよいものですね。浮世のしがらみを忘れた、素敵なひと時でした。
夕飯も部屋で頂きました。煮物や季節の料理など、とても美味しく贅沢な食事をさせていただきました。
量も多かったのですが、美味しかったのでフシギと残りませんでした。
その後、露天の貸切風呂を予約しておいたので、2度目の温泉。
体の芯まで温まり、心まで暖まり、極上の経験です。


~Day2~
この日は朝から生憎の雨。ですが、とりあえず朝風呂。
あがってから、朝食。またもすごい量でしたが(それでも夕食よりは少ない)、とても美味しかったです。

この日は仙石原(せんごくばら)にある「星の王子さまミュージアム」を観覧。
二日目は雨で写真は撮れなかったのですが、とっても面白いところです。
c0138642_0412054.jpg

著者であるサン=テグジュペリの生涯を紹介した展示品がメインとなっていますが、彼が執筆した他の作品たちの魅力にも触れることが出来ますし、「星の王子さま」がどんなお話なのかも知ることが出来るので、読んだことのない人でも楽しめます。実際、僕も読んだことありません(笑)

サン=テグジュペリに関するクロスワードのクイズがあり、正解したら素敵なプレゼント!ということでやってみたら、王子さまの缶バッジをもらえました。かわいい。
c0138642_0414130.jpg



その後、御殿場のアウトレットについた頃には雨もやみ、ウィンドウショッピングをしてから帰途へ。二日間、休日をとっても満喫しました。
[PR]

by silk_cut_neko | 2008-12-21 12:39 | 日記+写真  

2008.10.18 長瀞

この日は埼玉県の長瀞町へ日帰りのドライブ。久々に高速道路でタイプRをかっ飛ばしたい!と思い、行ってきました。当日はすこぶる晴天で、強い逆光のために午前中は露出補正に苦労しました。


長瀞駅からおみやげ物屋のとおりを抜けた先の荒川に、岩畳が広がります。
c0138642_1522849.jpg


c0138642_1581083.jpg



有名なライン下りの船。前回来た時に乗ったので、今回はパス。
c0138642_1553386.jpg



紅葉はまだ始まったばかりでしたが、季節はもうすっかり秋の香りが。赤とんぼがたくさんいました。
c0138642_1583695.jpg


c0138642_1564255.jpg



ライン下りをしなかった代わりに、宝登山に行きました。ロープウェイを使い、軽い山登り。少し上っただけなのに気温はずいぶん違って感じられました。

下山後、10月なのに阿佐美冷蔵のかき氷を食べ、非常に満足。帰り道直前に最後の川。
c0138642_158497.jpg




長瀞は11月中旬からが紅葉の見ごろのようです。おそばや鮎の塩焼き、漬物などおいしいものもたくさんありますし、自然に触れられる割に東京からも近いので、おすすめですよ。
[PR]

by silk_cut_neko | 2008-10-19 15:13 | 日記+写真  

2008.9.13-14 箱根旅行 Day2

二日目は宿泊したホテル「紫雲荘」がある塔ノ沢から箱根登山電車に乗り、芦ノ湖方面へ。
連日の超満員状態でした。
c0138642_20252936.jpg



強羅に到着したら、次はケーブルカーで早雲山まで。
c0138642_202601.jpg



早雲山からはロープウェイ。空中散歩と形容するのがぴったりのこのロープウェイ、天気はあいにくの小雨模様でしたが、ダイナミックな風景はすばらしかったです。
c0138642_20272099.jpg



硫黄ガスが出ているところ。ゴンドラの中まで硫黄のニオイがぷんぷんしてきます。
c0138642_20284599.jpg



大涌谷でゴンドラを乗り換えます。
c0138642_20292870.jpg



終点は芦ノ湖畔の桃源台。ここからは芦ノ湖周遊の海賊船に乗り込みます。なぜ湖で海賊なのかは不明。(笑)
c0138642_2030343.jpg



元箱根まで行き、食事。帰りのロマンスカーの時間もあり、この辺は慌しいものになってしまいました。やはり最初の旅行コーディネートなので、なかなか巧くは行きませんでした。

バスに揺られて箱根湯本に着き、お土産を買ってから小田原でロマンスカーに乗車。当初行きたかった風祭の「鈴廣かまぼこの里」に行くことは出来ませんでしたが、ドライブがてらに改めて行こうと思います。



~おまけ~

1日目・彫刻の森美術館にて。軽くおかしい美術品たち(笑)
c0138642_2036596.jpg


c0138642_20361966.jpg


c0138642_20363495.jpg



同じく彫刻の森美術館にて。部分的集合写真その1。
c0138642_20371025.jpg


2日目・海賊船のデッキにて。部分的集合写真その2。
c0138642_2038292.jpg



以上!
c0138642_20391934.jpg

[PR]

by silk_cut_neko | 2008-10-05 20:40 | 日記+写真  

2008.9.13-14 箱根旅行 Day1

この日は学校のクラスメイト11人と、箱根へ旅行。仕事で何度も訪れている箱根ですが、やはり旅行で行くのは楽しい。


箱根湯本のおまんじゅう屋さん。出荷を待つおまんじゅうたち。
c0138642_16132595.jpg



日本一の急勾配と三度のスイッチバックが特徴の箱根登山電車に乗り、彫刻の森美術館へ。
c0138642_16142718.jpg


上大平台信号場。車内から撮ったから、ガラスの映り込みが(つ∀`)
c0138642_16155540.jpg



彫刻の森美術館入り口にある噴水。あちこちに芸術作品があります。
c0138642_16175623.jpg


目玉焼きのクッション。こんなものに高専生が反応しないハズありません。
c0138642_16185276.jpg


たちまちこうなります(笑)
c0138642_16194325.jpg


これなんか、遊んでくださいと言わんばかりの作品です。みんなで群がって・・・
c0138642_16202795.jpg


あっという間に征服。
c0138642_16211551.jpg


こちらのキレイな色の作品も・・・
c0138642_16213621.jpg


高専生に見つかったら最期です(笑)
c0138642_1622024.jpg



階段の手すりまで芸術的。キレイなんだけど、使いづらそう。
c0138642_16223882.jpg



ステンドグラスの綺麗な塔。階段は狭くて急だったけど、上からの眺めもすばらしかった。
c0138642_16232762.jpg



こちらは強羅にある強羅公園の噴水。今回お気に入りの一枚。
c0138642_16243573.jpg

[PR]

by silk_cut_neko | 2008-10-04 16:40 | 日記+写真  

2008.8.15 EncounTer photos#1 新宿御苑

この日は所属している写真家集団のメンバーが集まり、新宿御苑へ。
暑さに負けつつ(笑)写真を撮ってきました。


c0138642_19355666.jpg


c0138642_1936989.jpg


c0138642_19382661.jpg


c0138642_1938467.jpg


c0138642_1939047.jpg


c0138642_1939974.jpg


c0138642_1939213.jpg


c0138642_19393269.jpg

[PR]

by silk_cut_neko | 2008-08-17 19:40 | 日記+写真  

New machine

日曜日にCanon EOS kiss X2を購入しました。待望のデジタル一眼レフです。
これからはこのカメラをメインに、Nikon coolpix P5100をサブ機に、フィルムカメラとしてCanon F-1を使用して行こうと思います。




今日は夜勤の代休を使ったので休み。午前中は廃車寸前の汚さだったシビックRを洗車し、購入3年目くらいの輝きを取り戻しました(笑)うーん、やっぱりきれいにするとかっこいいなぁ。


午後は現在企画している旅行の打ち合わせのため、地元の旅行代理店に。ついでに、地元をうろうろして写真を撮ってきました。


水泳の北島康介選手の地元に住んでます。わかるかな?
c0138642_21515186.jpg


なんか、面白くないですか?
c0138642_21575760.jpg


迷子のハト。うろうろ歩いてました。
c0138642_21581325.jpg


通りがかった公園。なぜ、この組み合わせなのだろう。
c0138642_2158365.jpg


かわいいディスプレイのお店。路地裏にて発見。
c0138642_21591562.jpg


街灯の上の仲睦まじいハト。うらやましい。(笑)
c0138642_21594180.jpg


c0138642_2203631.jpg


歩道橋の上にて。なぜ置き去りになったのだろうか。
c0138642_2205612.jpg


地元の神社に到着。せっかくなので、参拝させてもらった。
c0138642_2212714.jpg


c0138642_222222.jpg


c0138642_2221458.jpg





デジタル一眼を手に入れて、一番変わったことは、やはり撮る枚数ですね。ホントに今までとは比べ物にならないくらいシャッターを切っていることに気づきました。
[PR]

by silk_cut_neko | 2008-07-09 22:05 | 日記+写真  

F-1 Day

先週末は久々に写真撮影に出かけました。学校を卒業してもお付き合いをさせていただいているサークルの先輩であり、写真仲間であるYouheiさんと、旧財閥の庭園を見学してきました。

今回はF-1をメインに使用したため、ここでご紹介できる写真はそんなにありません。最初に行った安田庭園など、天気が良くて屋外だったため、コンデジを使おうなどという発想は微塵も。。。

ということで、2ヵ所目に訪れた旧岩崎邸庭園の写真をいくつかアップいたします。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

まずは旧岩崎邸庭園について。

岩崎庭園と言えば、岩崎弥太郎氏が築き上げた三菱財閥。戦後の財閥解体処理後にも、三菱重工、三菱自動車、三菱電機などの大企業を抱えるグループですね。そんな大富豪の屋敷を、現在は重要文化財として一般公開しています。ここでは紹介し切れなかった、非常にきれいな庭園ですので、みなさん一度は足を運ぶことをオススメします。上野からさほど離れていませんしね。




こんな急勾配の階段。こんなところを着物で上り下りするなんて、確かに大変。
c0138642_1638497.jpg


屋根裏へと続く階段。反対側から見たところ、扉がありました。行ってみたい!
c0138642_16494922.jpg


洋館と和館があります。こちらは二つを繋ぐ廊下。屋根が船底みたいになってますね。
c0138642_16513920.jpg



デジカメで撮影した写真でよさそうなのはこのくらいです。やっぱ、デジ一欲しい。



最後はYouheiさんのショット。P5100の画像サイズには正方形もあり、トリミングしなくてもこんなショットが撮れます。
c0138642_16544981.jpg

[PR]

by silk_cut_neko | 2008-06-03 16:56 | 日記+写真  

ドライブ

今日は羽田空港までドライブ。カメラを片手にシビックRをかっ飛ばしました。

こちらは到着ロビー。キレイな建物ですね。
c0138642_2315151.jpg


c0138642_2316093.jpg


左の円形のものがエレベーター。特徴のある天井と一緒に見ると、まるで宇宙船の入り口のようです。
c0138642_23161171.jpg


天窓から光を取り込んでいるところがあちこちにあります。おかげで館内はとっても明るいです。
c0138642_23165561.jpg


そして、展望デッキへ。今日はANAが駐機している側のターミナルへ車を止めたので、ANA機だらけ。
これはボーイング767ですかね。いいアングルで撮れました。
c0138642_23173764.jpg


B.767 B.777 B.747の各機。トリプルセブンは胴体が長いのでかっこいいですね。
c0138642_23184978.jpg


こちらは同じANAでもスターアライアンス塗装機。スターアライアンスとは、航空会社の連合組織のことです。着陸してスラストリバーサ(逆噴射装置)が作動中であることが見て取れます。
c0138642_23193798.jpg


混雑しています(笑)
ジャンボジェットのような大型機もあれば、こんな小さいジェット機やかわいらしいプロペラ機など、多彩です。
ANAのこの塗装は非常に美しいですね。T-2ブルーインパルスやパトルイユ・スイスに匹敵する美しさじゃないかと思うのですが、どうでしょう?
c0138642_23215280.jpg




帰り道、1/4ほど減ったガソリンを補給しようと地元のガソリンスタンドへ。やはりというかなんというか、5,6台の渋滞がありました(笑)
暫定税率復活ですもんねー。もちろん僕もそれを考えてちょっと使っただけなのに満タンにしてきたのです。
しかもシビックRはハイオク指定車ですから、レギュラーガソリンが160円/ℓとなると、ハイオクは170円/ℓになるんですよね・・・。使わないようにしよう。
[PR]

by silk_cut_neko | 2008-04-30 23:29 | 日記+写真  

下田卒業旅行記④

下田卒業旅行記、最終回です。今回は寝姿山ロープウェイ、ならびにハイキングの写真となります。

登山時のロープウェイ。大勢だったのでほぼ貸切のタイミングを狙って乗車(?)しました。やはりビデオカメラで撮影したため、ロープウェイの写真は少なめです。
c0138642_2318837.jpg


上りきると、ちょっとしたハイキングコースがあります。花がたくさん咲いていたので、夢中で撮りました。以下、はな。
c0138642_232036100.jpg


c0138642_23224097.jpg


c0138642_2325873.jpg


c0138642_23271673.jpg


c0138642_2331109.jpg


c0138642_2329639.jpg


山頂とおぼしき広場は、愛染明王堂というお堂があります。形も色もきれい。
c0138642_2337141.jpg


山頂や途中の展望台からの風景は、それはそれは絶景です。
これは先ほどの広場からちょっと奥に行ったところにある見晴台から。下田駅が見えます。
c0138642_23394091.jpg


これは別の展望台から望む下田港。昨日乗った遊覧船や、巡視船も見えます。
c0138642_23451189.jpg


c0138642_23431429.jpg


そして下山。上りと同じ方法で、やはり先頭に。
c0138642_23465886.jpg



この後は昼食を食べ、帰路に着きました。ホテルでちょっとしたトラブルが発生したため睡眠をとっておらず、さすがにこの頃になるとフラフラになっていました。バス内では当然押し寄せる睡魔に勝てずダウン(笑)

途中おみやげを調達する最後の場所として伊東の道の駅と、トイレ休憩で東名高速の海老名SAに寄り、南千住へと帰ってきました。以上で下田卒業旅行記は終了となります。4回に渡りお付き合いくださってありがとうございました。
[PR]

by silk_cut_neko | 2008-03-17 23:51 | 日記+写真